あびす

        TALES OF THE ABYSS 勝手な評価

開始4時間程度ですが軽く思った事を元に評価致します。偏見嗜好が強く出てるのであまり参考にならないかもしれません・・

TALES OF THE ABYSS(テイルズ オブ ジ アビス)
2005 12 15 発売 恒例のテーマソング BUMP OF CHICKEN 「カルマ」
8月にTALES OF LEGENDIA が発売し4ヵ月後に新作発売という異例っぷり


RPGで一番携わる「戦闘」 戦闘開始&戦闘後のロードは許容範囲(3~4秒)
スピード感有り。横一直線の動きしか出来なかった今までとは違い360度動く(っていうスキル)事が出来敵の攻撃に当たらず撃破することも可能。敵が一匹の場合、タコ殴りに近い状態になり簡単に仰け反る敵だとイジメとなる。
敵がMAP上を歩いており、それに当たると戦闘に入る。めんどい時など助かる

会話のテンポが良く、ある意味感情移入しやすい。キャラ同士の会話も多彩で飽きさせないが多すぎる気もする。主人公が傲慢すぎて私はイライラ。

一番辛いのがロードが多く長い事。街の家に入るたびにはもちろん街の人に話しかけるとロードが入る場合が多い。歩いていると突然イベントが挿入されたり(さしてストーリーに関係ない事)と読み込みも5~8秒掛かり頻繁なのでどうしようもなく区切られた感が出てしまいます。
フィールドでカメラワークを手動で変えるとカクカクする。

画像が荒い なんで!?なんで前作より画質が悪くなっているのか!!いくら製作者が違うと言っても荒い!!
4~5年前のゲームのようです。

*まとめ*
ゲームはじっくり作りましょうよ



TalesWeaverの話

全然やってない。絵文字で表すなら ┐(´ー`)┌ コレ。 いや ┐(´д`)┌ コッチかな
[PR]

by swedish2 | 2005-12-18 00:58 | REAL  

<< MMO分析 今日有った事を日記として記す >>