スノーボード in 長野県白馬

こんにちイナバウアー。シャルディナです。
イナバウアーて、その土地の人なら何でも無い人の名前かも分かりませんが日本人にとっては何とも受け入れにくい何かこう叫び声みたいだよね。うーん・・イナバ


スノーボード in 白馬 ~滑れんのかよ2006~

行って来ました長野県は白馬へ。( ・∀・)イイ!所でしたよ非常に。パウダースノーの所も有れば、やったら硬い所も有ってソコで転んで背面or尾てい骨からついた場合「かはっ・・」「ぅっ・・」等の声にならない声が出てくれます。呼吸が一瞬出来なくなるのよ・・手首から手を付けば「あぁコレ逝ったな」という激痛に見舞われるし。

地面(雪)硬い→エッジが効き辛い→転ぶ→イナバウアー→めげず立ち上がる→イナバウアー

初日・2日目と天気に恵まれました♪出発日、地元は雨が一日中降っていて心配でしたが山の天気は変わりやすい が良い方向に向いてくれた気がする。Viva八方霊峰
c0075028_22535684.jpg
                      *頂上向いて撮った写真*

c0075028_22561679.jpg
ホント「山」って感じでドラクエっぽい。滑っている最中は風景なんぞ見る暇も無く、足元ばかり見てます。「先を見ると良い」という助言を戴きましたが3歳児にマニュアルの車を運転しろという様なもんです。

3・4日目は晴れている時も有りましたが殆どが曇り。吹雪かないだけマシでしたが如何せんが濃く、3m先で人にモヤが掛かり、5m先で完全に消失。な世界だったので今までとは違う恐怖心が芽生えました。芽生え・・それは新たなる生命の始まり
その霧の様子を写真に撮りましたが見てみると単なる真っ白い写真だったため載せられません。
c0075028_2362366.jpg
見てコレ雲の上に居たの!!私・・雲の上に居たの!!雲の・・上に・・!!

c0075028_23722100.jpg
                       *使っていたボード*

なんにせよ初心者なので当然ビギナーコースに行く訳ですよ。ビギナーコース・・確かに傾斜は緩い・・しかしカーブが多く道が狭く、はみ出せば柵は無く崖下一直線パフォーマーという「もぅビギナーコース行きたくない」と思わせるような、いわばショック療法でした。はみ出したく無きゃぁ上手くなれ・・みたいな。
見様見まねでもある程度滑れるようになった所で4日間の時間切れ。振り返ればあっという間の4日間で夜は部屋でテレビ見ながら雪で冷やしたジュースやらお酒呑んだりテレビ見すぎて寝不足&朝食の時間間に合わず等のアクシデントも有りながら、怪我も無く無事4日間終われた事がなにより良かった事かも知れません。
面白かったよ・・白馬さんヾ(*´∀`*)ノ

帰宅後の次の日土曜日、高熱に見舞われ日曜の夜まで寝込み気が付けば治ってました。知恵熱か疲れから来た熱だと思います。インフルエンザじゃぁ無くて良かったぁ(・∀・)

*イナバウアー 金メダルを取ったフィギュアスケートの荒川静香さんがやってた技の一つ。その技を考えた人の名前だそうです 山頂付近にマクドナルドが有るんですがどのバリューセットも約200円増し。ハンバーガー120円と、若干コストが上がっている。運搬費とかバカにならないもんねぇ。味はまったく一緒だったので安心
[PR]

by swedish2 | 2006-02-27 23:17 | REAL  

<< ただなんとなく新月の始まりに なんでよ >>