孤高の奥様

こんにちはっ!!
クーラー掛けて布団に包まるのが大好きなシャルディナです。贅沢嗜好


前回までこのblogの題名にもなっていた孤高の奥様
元ネタはアルバイト先の奥様。

群れて社員やら客への不平・不満を愚痴零す一般的なパートの奥様方とは違い、人の悪口を影で言わず群れず自分を貫き通し、しかし人望が厚く一回り年下の私と対等の立場で親身に話してくれる経験豊富で物凄くスタイルの良い孤高の奥様がついに引っ越しのため職場を離れてしまいます。

30日が最後の仕事で私は休みだったため、こちらから挨拶に行ってきました。
少し驚いた様子で、でもいつも通りの会話をしていましたが、ふと顔を見ると奥様の目が涙目に。こちらまで泣きそうになる。
もう逢えない訳ではない。引っ越すといっても今の職場を続けることは出来ない距離だが近辺では有る。しかし今までの様に「休憩所でダラダラと話す」という事が容易では無くなる。

私はきっと変化が嫌い(怖い)のだと思う。いつかは訪れるもの。そう分かっていても周囲が変化していく事が嫌だ。嫌が応にも変わっていくのよね。いつかは大学卒業してまた新しい生活になる訳だし。

だぁぁバイトの楽しみがまた一つ減ってしまった(@´_`@)



*近況*
洗い物がごく日常的になってまいりました。しかも自分以外と小まめ。
溜め込まず、すぐ片付ける。母完治まで残り一ヶ月、完治しても続けていこうかな何て思いつつきっと 母 親 任 せ 
[PR]

by swedish2 | 2006-06-30 23:06 | REAL  

<< 日々使わないことは無い文字 ~... ぴいちくぱあちく >>