解決・・しかし迷宮入り ~motivation~

先日、犯人が遺体で発見され結果的に解決に至った女子高専生殺害事件について


雑誌・「週刊新潮」にて容疑者の顔・実名が公開されました。
理由は「凶悪犯の逮捕以上に優先すべき事項は無い」という点から公開したそうです。

私は今回の公開にものすごく同意。
容疑者であった藤本(実名)は未成年のため本来は少年の更生・プライバシーの保護を優先しなくてはいけません。例外により公開する場合もありますが相当昔に出来た少年法を今でも続けているということです。
事件当初は「少年が乗っていたバイク・服装」さえも公開していなかったそうです。

軽犯罪・重犯罪等、様々な犯罪が多々有りますが今回の凶悪兼重犯罪においてはガキも大人も関係無い。プライバシーの保護?更生?犯人逮捕が優先すべき事由でしょう。
法務省がまたあーだこーだ言っていますが、優先すべき点を考え妥協・例外も必要なのでは無いかと思う。法を遵守する事は非常に良い事だけれども・・



大人より未成年者の方が犯罪の凶悪性は上だ。



*関係ないけど高専*

親戚に高専を今年3月に卒業した方が居ます。
高専とは5年制の学校で主に技術的な事を集中して学ぶ(イメージ)学校(?)
で、これがまた就職先が凄い。

求職がほぼ有名大手企業ばかりだそうで、ソニー・任天堂などなどなどなど
親戚の子は読売の記者、いわゆるマスコミに就職。
面接も企業の下調べ・面接対策等あまりせずにしかし、採用されたそうです

高専すごーい
[PR]

by swedish2 | 2006-09-09 00:31 | REAL  

<< 孤高の奥様講座  *結婚* ご報告 >>