大体の物は失って初めて大切さに気づく



 トイレのアレが、ぶっ壊れました
c0075028_08381.jpg


名前が分かりませんがトイレットペーパーを引っ掛けるために開発されたアレ。もうアレで良いや
家に着きトイレに入るとソコには全損したアレが有りました
どうやったら壊れんのよ。カカト落としとかしないと壊れそうにない壊れ方。しかもトイレ。
で、意外とコレがまた不憫なんですよ。名前さえ知らないアレが無いなら無いで。



                         な の で ・・・



c0075028_0123064.jpg

製作時間4分の応急処置が完成。

頭に思い浮かんだハンガーを一つ拝借し、「?」の様な引っ掛ける部分を解き1本の状態にした後、端と端を上手い事ペーパーを入れる隙間を与えつつ全損したアレの唯一残った部分に引っ掛けられるように曲げて完成。
「?」の部分を解かず、△の下の辺を切ろうとも思いましたがペンチ君が意外にも早めに「もう無理」と言い出したので断念。何でも切れる訳じゃぁ無いみたいよ彼。


命名 ハンガーさん ~私に掛けられない物は無いんだよ2006~


いつまでも(掛け算は苦手な)ハンガーさんに頼るわけにも行かず、しかしアレは売ってるのかな・・
[PR]

by swedish2 | 2006-09-13 00:25 | REAL  

<< 避けられぬ戦い 孤高の奥様講座  *結婚* >>