当たり前に使用している会話の奥深さ

最近困っちゃう事が有ります

新人アルバイトが10/10に入りました。高校2年生の女子高生(16)です。
実に年齢差4歳と話題も変わってくる差ですが、問題は別の点。
とりあえず主任と私を含めた3人で顔合わせ。


主任「OOさーん こちらがさっき言った(私の名前)さん」

私「よろしくお願いします」(まるで新規加入のクラメンに挨拶する様に)

新人さん「あ、はい・・よろしくおねがいします」


~通常業務~


1.

新人さん「あの・・台車ってどこに有るんですか?」

私「外にバックルームってあるじゃん?」

新人さん「あ、はい」

私「そこ出てすぐ右に有るよー」

新人さん「あ、はい」

2.

新人さん「あの・・このゴミ袋って何処に捨てれば良いんですか?」

私「あそこにゴミ庫が有るから縛って捨てちゃってー」

新人さん「あ、はい」

3.

新人さん「主任が見当たらないんですが・・」

私「さっきお菓子売場で発注してたから、そこに居るかも」

新人さん「あ、はい」

4.

私「色々分からない事とか有ると思うから分からなかったら何でも聞いてっ」

新人さん「あ、はい」




見ての通りやたら「あ、はい」が多発。
で、もう一人同じ部門にバイトが居る訳ですが、その子も「あ、はい」を良く使用する。
何が問題って殆どの返答が「あ、はい」で済まされている事。
入ったばかりなのでまぁ当然といえば当然の反応かも知れませんが。

TW内でも同等に感じ取っている物が有る
会話をしていて返答が「w」のみで済まされる場合が上記と酷似。
えぇ・・それ以上


会話が広がらないんです


「あ、はい」や「w」後に何かしら話を続けてくれる場合は広がりますが。
自分自身どんな時も今その時・その場を楽しみたい人ですし、相手にも楽しんで貰いたい(アルバイトと言っても働くだけじゃなく人間関係も、という意味合い)
しかし自分の意見(内容問わず)を口にしてくれない限りは、相手がどの様な話題を好むか・どんな会話の仕方をするのか・性格が読み取れない。

これが続くと、「喋る事が苦手なんだろうな」と定形づけてしまいそうになる。
そして何時しか会話する事をしなくなる。
話し掛ければ返答が返ってくる。意外と会話に於いて重要な事だったり。
気が付けば、話し相手が社員さんとパートさんだらけという私(∩∩)


如何に相手の心を開かせるか・・ちょっと楽しみでもあります(´▽`*)
[PR]

by swedish2 | 2006-10-11 01:33 | REAL  

<< しゃるでぃな大往生 ステータスやら爽やかに >>