学校関連

っしゃぁ!こんっにちわぁ!


地元の複合服屋(造語)に行き物色していると高校生くらいの女の子に話しかけられました


女の子「すいません、あのっパーカーって何処にありますか?」

私「えっと・・店員じゃないんだけど・・」


その後女の子「キャー恥ずかしい!キャー恥ずかしい!」言いながらしゃがみ込んじゃって良いよねそっちは真横に友人と思わしき人が居るからコッチゃ友人がCDショップに行っちゃってるソロだからまさに、行き場の無い両手がオロオロと宙を舞うが如きそしてさりげなく距離を置き去っていかなくてはならないという使命にシャルディナです



*必修科目の履修漏れ問題*

履修漏れ・・本来履修すべき科目(特に目立つのが世界史)が時間割に組み込まれていないという問題。
被害者「とも言える」学生達は今後補習という形で足りない履修科目を勉強しなくてはならないそうで、最大で50分授業×350コマとかも有るそうだ。
「入試対策のため」という理由での体系も然りだが、受験に響く・ふざけるなと騒いでいる学生達に思うところが有る。

気づかなかったのだろうか?

どこぞの高校では教科書を購入しているにも関わらず、その授業が無いという事態が起きている所も有ったそうだ。疑問に思う生徒も必ず居た筈だ。
更に問題点として数十年後、様々な職種で活躍するも「世界史」を勉強した事の無い有能な者が現れる恐れがあると懸念されてるそうです。確かに教わらなくては分からない。
世界史ラッキー♪程度なのかな。・・・・・・・世界史ラッキー?

大学では稀に、「授業一度も出てませんがテストの出来が良かったので単位取れた」なんて事が起こりますが、どうやら小中高は・・えーっと・・大蔵省とか財務省とかの教育版有るじゃない?その~省の管理下ですが大学は干渉されないそうです。良かったねシャルちゃん


*もう一つ学校関連の話*

登校拒否していた生徒の家に担任が行き、学校に行かせようとしました。その翌日に生徒が自殺未遂を起こした という事件。
ぬるい湯船に半身浴くらい温い事件。自分を見切るのが早すぎる。
自殺する子の気持ちは分かりません。が、中学・高校で人生を見切ってしまうには早すぎると思いませんか?

担任も大変よね。上から登校させる様言われて行動に移したらコレとか。
クラス委員が集めていたプリントを落とし、ばら撒いちゃったらしく、良い子のシャルディナさんは手伝うも集めたプリントを今度はシャルディナがばら撒いちゃいましたくらいの寂寥感。
甘栗むいちゃいましたみたいな。さけるチーズさいちゃいましたみたいな。

いま私は毎日が楽しいです。というか自分なりに楽しもうとする事で結果楽しんでます
それも歳を追うごとに。中学生の時にはその時の楽しさを。高校の時にはその時をって感じで。
まさに この先どうなるか分からない という事です。良い意味でも悪い意味でも。
死んでしまうということは根本から刈り取られる事。

登校拒否をしていた友人が居ましたが、今は大学入試資格検定に合格し大学にも合格。今を楽しんでいるそうです。要は自分がどう行動するか・・ってコレじゃぁ死を自分で選んだって肯定になっちゃうじゃないの!あーもぅ!

自殺を考えている学生さんに楽しいと感じさせてやりたいわ。トコトン直に。


私「いま死んじゃったら大好きな学食のスパゲティ食べられなくなるね」
友達「困るね」
友達「おなかすいた」


こういう生への執着も大事っ!!
[PR]

by swedish2 | 2006-10-30 01:28 | REAL  

<< 無題 またもゲーム紹介 報告 >>