呼び方一つで

夏っていうと何かと「怪談話」が出てくる・・
というかやけにピックアップされますよね


当事者は当事者として、相手は結構な確率で「幽霊」という扱いを受けています。
考えてみましょう。もしかしたら相手は「自分は幽霊だ」と認識していないかも知れません。とりあえず周りの人に気付かれない存在みたいだけど、害を及ぼす気は無いよ?ホントだよ?
、という「幽霊」と呼んでしまっては失礼に値する方もきっと居るはずです

では、どのような呼び方が適格か。
「幽霊」ってこう、何か「山」の中にウネウネした物がふよふよとしていて・・
仮に「精霊」だとどうでしょう!あら不思議!


何 と な く 爽 や か !


気がしませんか?それとなく清く害を及ぼすとは思えない漢字!
ほらっゴキブリもさっこんな濁音の多い名前じゃなくて「羽茶虫」とか・・・さ・・・・ダメだ・・見た目が良くないもん彼・・


幽霊は本当に居ると思います。あぁもう幽霊って呼んじゃった
私には所謂、霊感が殆ど有りません。何も無い所に気配を感じたり、見えないものが見えたり。一切ありません。
でも信じてます。根拠はありません。あっちも根拠無いのでイーブン
夏といえば怪談。しかし21年一度もお目に掛かった事のない不可思議な事件。

信じてますが特に逢いたくないです。うん逢いたくないです。


少し不思議だと思った事は飼っていたハムスターの行動
飼いはじめて3年半、ハムスターの寿命にしてはそこそこで何となく元気が無くなり動きも遅く感じていた頃。
急に鳴きだし(ハムスターも何気鳴きます。飼い始めのころちょっと触っただけでひっくり返ってチーチー鳴いてました)ケージから出してあげた所、元気に動き回るわ、エサは良く食べるわ、手の上で寝だすわ・・
しかし、その翌日の朝亡くなっていました

最後の最後、何故あんなに元気になったのか。まるで全盛期って感じに動きまわっていた事が不思議でならない。
小さいのに可愛かったわ
[PR]

by swedish2 | 2007-07-24 00:29 | REAL  

<< 悪夢 セミ >>