<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

東方さん

本日はお馴染みのコメントを元にBlogを更新するコーナーです。ほんの数回目。

東方紅魔郷~the Embodiment of Scarlet Devil
東方妖々夢~Perfect Cherry Blossom
東方永夜抄~Imperishable Night


と、聞いた事が有る人も居ればまったく知らない人も居ると思われる同人ゲーム
昨今のシューティングゲームでさえ度肝を抜かれるような超弾幕ゲーム
の上に、ゲームを盛り上げかき立てるBGM。
と、ここまで記しておいて過去に東方についてまとめた事がある事に気づく。

東方及びラストワード公開及び弾幕の素晴らしさ紹介

Q.何処で売っているの?

A.私は、大体委託販売された店舗に買いに行っています。
 委託された殆どの店が秋葉原に有る為、秋葉原まで。
 秋葉原行けば今でも買えると思いますが、じゃぁ関東圏に住んでいない人は
 どうすれば良いんじゃぃって話なんですが・・・どうやって買っているんだろう・・・

 自分なりに調べてみた所、こちらで通販したりしてます。
 BGMは本当に良い物が多いため、シューティングが苦手な方でも音楽には定評があるそうです。

公式サイト 上海アリス幻樂団
[PR]

by swedish2 | 2007-02-28 00:03 | REAL  

世界の亀山モデル ではない


テレビのCMを見ていて思ったのですが、
女優の小雪さんが出演している液晶テレビ「ビエラ」のCM。

CMの内容は――

(画面が半分に別れていて)右は従来の液晶テレビの画面、左はビエラ。
従来の液晶テレビは画面がブレる――みたいなCM

確かに画面半分左側、ビエラの映像と思われるものは鮮明に写っており、また右の画面である従来の液晶テレビの映像は若干ブレて見える。

そこで思ったのが・・

従来の液晶テレビでCMを見ている人には
どう写っているのだろうか?


ビエラで見た映像もブレてしまっているのだろうか・・気になる

ちなみに私の部屋はかろうじてフラットテレビ21型。
2011年に地上デジタル移行がのため、買い換える(地デジが見れる様になる機械か何かも有る)つもりですが果たして残り4年もつか否か。
液晶カッコイイのよね薄いし。
うちのテレビでCMを見た時は鮮明且つブレも確認出来ました。
フラットが最強なのかも知れません。薄くないし!
[PR]

by swedish2 | 2007-02-25 23:36 | REAL  

2007年度上半期 南アノマラド定例首脳会談

2007年度上半期 南アノマラド定例首脳会談

c0075028_0392795.jpg


会談開始
[PR]

by swedish2 | 2007-02-23 01:40 | Tales weaver  

殺伐さが足らない昨今のバレンタイン


バレンタインデー [ばれんたいん-でぃ]

女性が男性にチョコレート(限定されてはいないためカットよっちゃんでも可)
を思いと共に伝える儀式の一つ。
男性諸君、主に学生さんが登校時・下駄箱の中・机の中・休み時間・下校時毎に
友人との会話も上の空になる日でもある。

このイベントの本来注目すべき点は、「バレンタインデー」というイベントの波に乗る――背中を後押ししてくれる事で男性へと告白できるという点だと私は思う。

――だが、現状はどうだ?
本命こそこのイベントの本命で有るが、義理・・特に思いの篭った物でもなく、
ただ社交辞令及び儀礼的に行われる義理の配付。
必要性の有無は問うまでもない。
男性側には義理でも十分嬉しいと述べる方も居るが、事実そうだろうか?
嬉しいというのは、貰えた事が嬉しいのであって、男性側にとって相手
――つまり特定の女性に貰えた事が嬉しい訳では無いのではないか。
自らが好意を寄せている、異性からバレンタインデーの日に何かを頂く際に、「義理」と表された物ならば、むしろ悲しくなる筈である。

故に、貰える=好意を寄せてくれている、というのがバレンタインデーのあるべき姿なのではないのだろうか。

――思いを秘めし女性達よ、立ち上がれ

バレンタイン――それは本来殺伐としたものなのだから

[PR]

by swedish2 | 2007-02-17 00:25 | REAL  

Fly Me To The Moon

こんにちわっ!!

久々にTalesWeaverへログイン

そして久々に神風ギャング団の集会。個々が孤高であり単独及び隠密行動が常である神風の面々が集まるとあらば足を運ぶほか無い。
今回の集会イベントを参加出来なかった人にも分かりやすい説明にてお答え

フリンの夢にて4つのチーム(4×3人)に別れ、40分の時間制限の元、
出たレアの個数を競い合うという物。
表面上は1クラブのほのぼのとしたイベントであるが、内情は実に混沌・殺伐としている。

一つ一つの魔物を奪い取る様は、まさに大バーゲンのワゴンセール

一つ一つのレア音は歓喜と咆哮は、まさにフーリガン

一つ一つの攻撃速度は、まさに高橋名人


殺戮などという言葉が生ぬるいほど生死を賭けた――瞬きする暇も与えない、与えられない殺戮の限りを尽くし限ったイベントがこれまでに有っただろうか・・・

まぁシャルディナは例によって、足を引っ張ることもなく且つ勝利に貢献するほどのレアも出さずにネタにする事が困難な結果だったので私の話は割愛


イベント終了後は旗取り対戦。
DEX150・AGI145という最強パラメータで勝負を挑むも
タコ殴りにされ累計20000近いダメージを与えられオーバーヒートする事数回。

久々にINし、会話をするとやはり楽しいもので、久しぶりなんだけどそう感じさせない神風ギャング団が私は好きです。突っ込みがキツくも上手い。
なかなかINする時間が取れませんが、今後ともよろしくおねがいします(・∀・)

c0075028_1583611.jpg
             ちゃんと並ぶ所が皆可愛い。修学旅行を彷彿とさせます
c0075028_159033.jpg
          こちらはあまり修学旅行を彷彿とさせません。コンビニ前って感じです
[PR]

by swedish2 | 2007-02-12 02:16 | Tales weaver  

LOVE IS BEAUTIFUL GLAY ARENA TOUR 2007


こ れ が L I V E か


LOVE IS BEAUTIFUL GLAY ARENA TOUR 2007 に行ってきました

c0075028_1231098.jpg


さいたまスーパーアリーナ前で撮影。
ここから先は撮影関連機器全面禁止のため文章でお楽しみください

PM5:13(○時開演でも多少過ぎるのがデフォルトだそうです)
場内が暗くなり座っていたファンが「キャー」とか言いながら、高速で立ち上がり数分後ドカーンとどん帳が弾け飛び現れるGLAYのメンバー

これはこれは凄い熱気で・・

「くっ・・この曲聞いた事無い・・ッ!!」

この問題は本当に深刻で、合の手なり腕振ったりある程度サビに入る寸前辺りで軽く心構えをしておくとすんなり周りに溶け込めるんですが・・
なんかこう毎曲、電車乗れそうで乗れない寸前の様に「あっつ・・っつ」と

ですが分かる曲、ビリビリクラッシュメン(?)
「もっともっとスリルに侵された♪」っていう知っている上に好きな曲では物凄く乗れるしあっという間に過ぎ去ってしまう。

もし次に何かしらのライブに行くのであれば、予習をしておこうと思いました

特に感動したのが観客とGLAYの一体感。
ウェーブはもちろんイェーイ!!等、やってる側はホント気持ちイイんだろうな、と

席が若干遠め(目算50~60m)で人の眼ではどうにも視認出来る距離じゃ無く、
バックのスクリーンで状況確認をしていたのですが、その場で撮ってそのままスクリーンに映しているとは思えない程、演出が出来上がっており、CDTVのゲストLIVEを見ている感覚に陥るほど。

アーティストを見るのではなくアーティストの曲を観るのがLIVEなのかな
でも確かに、すぐそこに居るのが少し不思議でした

しっかしあっという間の3時間弱でした。
ファンのアーティストのLIVEに行ったらもっともっと楽しいんだろうなぁ・・
[PR]

by swedish2 | 2007-02-04 01:47